INSIDERS 魔王ハルトンの罠 SOFTWARE STAGE その3 森~command.com手前まで

insiders前半の難関「森」を抜ける。

insiders-森1


似たようなパターンの繰り返しが延々と続くが、敵が出現することと、適当な場所に配置された穴が繰り返しによる集中力欠如によって危険なものへ変貌する。

途中、どこでも構わないので、何度か「話す」をやると、賢者ストラップスが現れる。

insiders-ストラップス

現時点では特にアイテムを貰えるわけではない。言ってしまえばフレーバーテキストだけのキャラ。
彼からは、この世界の成り立ちを綴った神話を聞ける。
現実でいう「電源投入からOSがロードされinsidersが起動するまで」。知識があればちょっと笑うことができる内容である。

insiders-森突破1
割りと本気で嬉しいのと、これ以上敵でないでという思いが交差する瞬間

ちなみに穴を33回通過することで突破できる。敵と出会わない運と根気が要求される。

セーブポイントが左手にあるので死なないうちにセーブし、次の探索に備えよう。

insiders-森をぬけてから1

やたらと短いが、途中が長いうえに似たパターンなので割愛させてもらっている。
プログラム領域、INT20からINT28までのエリアが延々と続いている。

insiders-高速艇2

乗物があるので、大統領邸で買った乗物券を使う。乗り物によって安全に北へ移動することができる。
自力での北上は森ほどとは言わないが根気がいるし、特に何かあるわけではないので素直に使っておこう。

抜けた先にあるコミュニケーションボックスでセーブと補給を忘れずに。

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

INSIDERS 魔王ハルトンの罠 SOFTWARE STAGE その2 大統領邸まで

沼を超えた先は「IO.SYS」と呼ばれるシステムに関するエリア。

PRN / CON / AUX / DISK / CLOCKと、IOに関する制御を行うIO.SYSというシステムファイルがロードされている場所となる。
現時点では特に用がないので通り抜けよう。

insiders-バッファ沼から抜けたあと1

入り口手前にある建物は「ハンバーガー屋」。
食べるとHPが全快するが、テイクアウトは不可。減っていたら利用しよう。

なお、CLOCKの裏側に「力」を売っている人がいる。一個50byteGOLD。

insiders-力を買う2

要所で「もう少しで動かせそう」な岩があるが、それを動かすときに使うシロモノ。
現時点ではインベントリに余裕がないので、後述のカバンを買うまでは無視しなくてはならない。

この「力」は、早速このエリアの南側にある青いセルの岩を動かすことができる。
下にプログラムRが落ちているので、一旦HARDWAREに戻りたい場合は使って拾っておくと良いが、現時点で戻るのは手間や装備の関係で辛いだけなのでおすすめしない。

IO.SYSを抜けると、左手にカバン屋がある。
200byteGOLDでカバンを売ってもらえるので、必ず購入する。

insiders-カバンを買う1

ようやくアイテム3つ制限から開放される。
すぐ東にあるコミュニケーションボックスから、カンパンや缶詰を取り出しておこう。

そして、少し我慢して引き返し、先程の「力」を3つ購入しておく。
あとでも買えるが、売っているキャラの位置が良くないので後悔しないためにもここで買っておこう。

準備が整ったら穴が格子状に開いているエリアに侵入する。

insiders-大統領邸まで1

大きく分けると左側エリアが行き止まりで、通過するには右エリアを通る必要がある。
必須ではないが、大統領邸に入っておく。

まず右手の部屋の大統領を訪問する

insiders-MSDOS合衆国大統領と謁見1
どこかで見たことが有りますね。若かりし頃の誰かみたいです。

コミュニケーションボックスをタダで利用できるテレホンカードをもらえる。回数制限はあるものの、かなり長く利用できるので大事に使おう。
ちなみに、テレカを使わずに現金を使うことはできない。

次に左の部屋の令嬢の部屋へ行く。

insiders-大統領の娘と謁見1
この子がそうであるならば、2017年現在、20歳だそうです。発売日と計算が合わないな・・・

彼女からはプログラムIを貰える。
STIという命令を使える。敵の動きを止めることができる。使い時に迷うアイテムだが、カバンさえあればプログラムIがあるせいでアイテムが拾えないということもないので、いずれくる買い足しができる状況になるまで大事にしまっておくのも良い。

大統領邸を出る前に、衛兵から乗物券を買っておく。
近いうちに使うので必ず買っておくこと。

insiders-乗り物券を買う2


大統領邸を出たら、前半最大の難関、「迷いの森」を迎える。

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

INSIDERS 魔王ハルトンの罠 SOFTWARE STAGE その1 バッファ沼を渡るまで

とてつもなく長い'伝説の地'、SOFTWAREの世界に足を踏み入れました。

insiders-SOFTWARE-1.jpg


SOFTWAREにたどり着いたらまず、左手にある両替屋で、bitGOLDからbyteGOLDへ両替屋しておく。

insiders-両替

死亡などの理由でHARDWAREへ戻った場合、自動的にbitGOLDへ再度両替される。

SOFTWAREでは時間が進まないので、いくら歩いてもジャムパンとお弁当が腐らない。
足場が狭いところでの戦闘が多いので、戦闘中に突き落とされて即死する可能性が高い。セーブは怠らないように。

北上し、大きな門(検問)の門番に話しかけると、「MS-DOSユーザーならば通す」との回答。
門右手にある二枚の窓のうち右側にハシゴをかけ、その先にいる人からメモを貰う。

insiders-プログラムを受け取る1
どろぼー呼ばわりする割に親切な人

少し南の割り込み屋にそのメモを見せ、20byteGOLDを支払ってAXレジスタにMSDOSバージョン番号を入れて貰う。
insiders-割り込み屋1

これでMSDOSユーザーと認めてもらえるようになる。
再び門番に話しかけると開門してもらえる。

反対側の門番に二度話しかけると、乗物券を20byteGOLDで売ってもらえる。

insiders-乗り物券を買う1

直後の乗り物に乗る際に必須なので必ず購入すること。

少し北上すると右手に緑色の円柱が見えてくる。
これがコミュニケーションボックス。
insiders-コミュニケーションBOX

2byteGOLDでHARDWAREの自宅に繋いでセーブが出来る。また、キャビネットの中身も取り出せるのでここ迄に消費した回復アイテムの補充ができる。
今後このコミュニケーションボックスを頼りに進んでいくことになる。

北へ進むとバッファ沼に到着する。黒い部分に乗ると即死するので注意。
橋らしい橋はないが、東の岸に黄色いものがある。これが沼を渡るための乗り物。

insiders-乗り物券を使う1


先程買った乗り物券を「使う」と、対岸へ一気に渡してもらえる。
途中に見える箱は現時点では取れない。

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

INSIDERS 魔王ハルトンの罠 HARDWARE STAGE その6

まず善造じいさんの家の足元にある階段を目指し地下に降りる。
下の画像でいうところの北西の赤セル。

insiders-CPUへの道地上1

地下に降りたら、下の画像の右下にある赤セルの階段を目指し、地上へ上がる。

insiders-CPUへの道地下1

柵で囲まれたエリアの中に入ることができるので、近くにある建造物の屋根に登って、RAMのときと同様に階段で内部へ侵入しよう。
強制戦闘後、何も無い部屋の内、特定の壁に異変があることに気づけるはず。

insiders-CPU内部1

この先に進むことで、伝説の地へ進むことができる。

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

INSIDERS 魔王ハルトンの罠 HARDWARE STAGE その5

RS-232Cの元へ向かう。
ここまでストーリーが進んでいれば、パルスカンパニーの人から案内がすでに来ているはず。

場所は基板町東の、二つある階段のうち北東の側の中。

insiders-RS232.jpg


受け取る電圧に応じて0か1を入れるだけ

先頭ビットは必ず1
末尾ビットは必ず0
2ビット~6ビットは電圧に応じた0か1で
7ビットはパリティ。2~6ビットの1の数が奇数なら1、偶数なら0を入れる。

一回ミスすると中断されてしまうので、地下に降り、再度入り直してまた仕事を受けよう。

仕事が完了すれば端末を受け取れる。
家を持ってない時に完了すると、家の重要性を説教される。

缶切りを持っていない場合は、パブに通って貰っておく。
insiders-缶切り獲得

缶詰を使うのに必須。
ボトルを入れ、一杯飲んで店を出て役場でセーブをし、夜にまたボトルで一杯飲んで店を出ると繰り返せば、5回目あたりでもらうことができる。
早い段階でもらうことができるが、インベントリの枠の都合上缶詰を常備する必要性がでてくるのは、どんなに早くてもRAM侵入ごろからなので、早くからもらうメリットはあまりない。ノーヒントで攻略するのであればいつの間にか貰ってるという具合が精々ではないか。


必須なのか現時点では不明だが、メモ帳が地下に落ちているので拾っておく。
役場から南東に向かい、ベル広場の脇にある階段を目指す。

insiders-メモ帳までの道1

そんなに遠くはないので、問題なく拾うことができるだろう。

insiders-メモ帳までの道2

上段に保管され、「タイプ」で任意の一行メモを残すことができる。

insiders-メモ帳

最後に、カンパンを99個と鯨の缶詰を119個買いキャビネットに詰めるだけ詰める。
インベントリには身分証明書と缶詰20個の二つが入っている状態にする。一旦伝説の地に足を踏み入れると、死亡しない限りしばらく戻ってこれない上補給もできない。キャビネットの限界までアイテムを溜め込んでおこう。

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

野菜

Author:野菜
Lineage2 カイン鯖

自己紹介


にほんブログ村 ゲームブログ リネージュ2へ
にほんブログ村

リネ記事のRSSはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ユーザタグ

キャベツ 雑談 ディメンションバリア 装備 たまねぎ 隊長 検証 スキル 運営 OE つばみ クエスト アイテム クソコラ AP SE アビリティ イベント アースワーム 精霊の寺院 製作 衣装試着 妄想 混沌 ハウツー 釣り キエチ 検索ワード 精錬 カルティア 昔話 ブロケイド ザリチェ 宝石 しいたけ フレヤ ヒドゥンスキル オクタビス パンツ アスタチン要塞 不具合 インフィニティヘイヴン 装備試着 置物 アカマナフ トラップ アナキム アーカン 啓示スキル ヘルバウンド ボスアクセ 他国版 フォルトゥナ 

検索フォーム